南部「パン教室」 バターロール+ツイストパン

南部「パン教室」も最終回になりました。
今回は卵、スキムミルク、バターが入ったパンです。
南部小麦はシンプルな生地が一番だと思っていたけど、
今回習ったパンもとってもおいしいです。
バターロールとは言っても、バターの配合はよくあるバターロールの半分以下じゃないかな?
そのまま食べても、サンドにしても、低カロリーのパンはやっぱりうれしい。
a0073707_17584056.jpg

a0073707_1759680.jpg

下のパンはバターロールと同じ生地を、30cmのひも状に伸ばし、くるっと結んでバターツイスト。
うまく伸びなくて、途中で切れそうになり、かなりヘロヘロなツイストがたくさん。
最終回だと言うのに、成形が全然上達してない!
まぁ、食べたら味に大差はなかったので・・・と開き直ってます。
a0073707_1871510.jpg

こちらは、牛乳がたっぷり入った生地でココアとのダブルツイストです。
バターツイストの半分の生地で30cmに伸ばすので、
さらに細いひもを作ります。そして、ひたすらねじって、ツイストドーナツの要領で成形しました。
見た目が楽しいので、おお~って感じですが、こちらも先生の成形と比べるとかなりイビツなんです。
このパンは帰省中の娘に大好評、ポコポコとかわいいので、子供に受けるのだそう。
十分大人の娘にも受けて、よかった、よかった。

今回はパン屋さんでのパン教室を体験してみて、業務用オーブンの威力にはただただ感心しました。
当たり前と言えば、当たり前だけど、家庭でこの均等な焼き色をつけるのは本当に難しいです。
温度も時間も計算しつくされていて、使い込まれたオーブンから、焼き立てのパンが出されると、毎回うっとりホレボレしていました。
原材料が値上がりして、今パン屋さんはとっても大変なんですよね。
パンも値上げせざるを得ない状態だそうですが、パン教室はそのままでやっていかれるそうです。
最後に粉を2kg分けていただきました。
「中力粉なので、うどんにしても、すいとんにしてもいいですよ~」ですって。
パン教室の先生なのに、うどんにしてもいいだなんて、なんかおかしかったなぁ。

今日は、娘を見送りに成田空港まで行ってきました。
ラッシュの時間帯に都心を抜けて成田空港へ向かうのは、慣れないこともあって、かなり体力がいりました。みんな殺気立っているし・・・。
少しでも、足を止めようものなら、うしろから舌打ちが聞こえてくる・・・怖っ!
そして、今回の娘の帰国は全て順調に事が運んだので、ほっと胸をなでおろしています。
前回の帰国は飛行機のキャンセル(乗り継ぎ便が往復共)に始まり、体調を崩したり、挙句の果て、留守中の娘の車が大破していたという不運続きで、帰国中ずっと心落ち着くことがなかったので、今回は特に体調に気をつけ、時間にも余裕を持って、時間通りに飛行機が飛ぶことだって決して当たり前ではなく、よかった、よかったと、事がうまく運ぶ度に感謝しました。
それでも、2週間はあっという間で、日本の食べ物はおいしい~とたくさん食べて(ちょっぴり体重が増えて悔やんでいたけど)、元気に留学生活へと戻っていきました。



a0073707_19121019.jpg

[PR]
by komugiko1960 | 2008-06-27 19:08 | パン教室