「ほっ」と。キャンペーン

娘が作ったアメリカ仕込みのラズベリーパイ  

a0073707_16411494.jpg

a0073707_16421250.jpg

レシピも見ないで、もちろんグラム計りも使わず、娘が作ってくれました。
計量カップは使っていたけど、様子を見ながら、粉を足したり、ショートニングを足したり・・・。
材料を混ぜたら、麺棒で伸ばして、型に敷いて、フィリング(冷凍ラズベリー、タピオカ粉、シナモン、砂糖をよく混ぜたもの)を入れて、とって置いたパイ生地で格子に飾り、グラニュー糖を振って焼いたもの。
フィリングが少なすぎたので、薄っぺらいパイになってしまったようだけど、
サクサクと食べられるので、簡単で手軽なおやつにはぴったりです。
以前ぴよこさんのレシピで作ったアメリカン・アップルパイに似ていて、
フルーツに粉をまぶして(今回はタピオカ粉)、とろっとさせることがポイントのようです。
りんごでも、ブルーベリーでもおいしく出来そうです。
ショートニングを熱湯で溶いたものを粉に混ぜてパイ生地を作るという方法に仰天してしまったけど、結果オーライ、見た目といい、大雑把なところがいかにもアメリカって感じです。
アメリカ人に習ってきたものなので、間違いなくアメリカの家庭の味なんですよね。
娘が作ってくれたので、何より嬉しく、おいしくいただいた母でした。
a0073707_1763334.jpg

材料も現地のものをと、オーガニックのオールパーパス粉を買ってきてもらいました。
気になっていた、たんぱく質量はどこをさがしても記されていなくて、わからず仕舞い。
でも、この粉でロールケーキを焼いたら、どうなるかな~?
そのうち試してみたいと思います。
[PR]
by komugiko1960 | 2008-06-25 17:13 | パイ