かご型巾着トート

a0073707_9235146.jpg

コットンフレンド春号から作りました。
要所要所で手こづるところもあったけど、バッグ作りにも少し慣れてきたようで、
ちょっと前進した気がします。
厚い布のあとでリバティの薄い布を縫おうとすると、ミシンも混乱するのか縫い目が安定せず、
一体どうしたらいいのか、ミシン屋さんへSOSの電話をしようかとも思ったけど、
ボビンのネジを絞めたり、上糸調節をいじったり、何度も何度も試し縫い、早く縫ったり遅くしてみたり、そうしたらやっと針目がきれいになってきて、何が良かったのかよくわからないけど、とにかくバッグ完成しました。
達成感たっぷり味わっています。

表裏に厚いデニムを使っているので、しっかり自立するトートになりました。
持ち手部分はパンツの余り布、巾着部分はコートの見返しに使ったもの。
デニムってどんなものとの相性もいいので、うれしいです。
2つ目があるかどうかわからないけど、在庫を見て布合わせが上手くできればまた作りたいな。

ミシン買って丁度3年。
3年でオーバーホールに出すことになっているので、そろそろ準備しなくてはいけません。
ソーイングの調子が出てきたので、短い期間でも手放すのは嫌なんですが。
今はあれもこれもって作りたいものいっぱい妄想中です。
[PR]
by komugiko1960 | 2016-02-27 09:51 | ソーイング